過去の記事一覧

  • どんなものを整理するか

    遺品整理後のモノは大きく分けると 【思い出の物】 写真や手紙、故人の愛用品など。身内で相談して、処分するものと形見分けするものとを仕分けします。 【飲食品】 保管している食品や飲み物、冷蔵庫の物など。腐敗により害虫が発生している場合もあり、処分が困難になることもあります。…

  • 遺品買い取りを利用する

    遺品整理の際にリサイクル品として買い取り可能なものは買い取ってもらい作業費に充てることもできます。業者によってはリサイクル品を選別して買い取ってくれるところもあります。家具や家電は処分するにも費用がかかりますが、損傷や製造年月日によっては十分に値がつく物もあります。特にブランド品…

  • 遺品整理トラブル事例

    市場価格よりも安い単価で買い取られるトラブル事例が増えてきています。遺品をリサイクル品として出す場合、物によっては高額な単価になるものもあります。悪質な業者に安く買い叩かれないように注意が必要です。また見積もり金額から高額な追加料金が上乗せさせられることもあるので、追加料金が無い…

  • 遺品整理代行業務とは

    遺品整理代行業務とはどのような仕事ををしてくれるのでしょうか。言葉は聞いたことがあるが、具体的な内容は知らない方がほとんどしょう。作業内容は故人の持ち物を、必要なもの、不必要なもの仕訳して、大切なものは形見分けをして身内の方にお渡しをする。あとはリサイクルや買い取り可能なものを買…

  • 作業料金

    作業料金については業者ごとに算出方法が変わります。数社から相見積もりを取り各社の作業基本料金を比較して検討すると良いでしょう。 算出方法には多く聞く分けていくつか方法があります。 まずは、遺品整理をする範囲の面積によって料金を算出する方法があります。建物の建築方法や間取りによ…

  • 遺品整理、高まる需要。民間資格で健全化図るも参入増え問題業者も。

    高齢化が進み一人暮らしの世帯が増える中、「遺品整理」を専門業者に委託するケースが増えている。需要の高まるのに伴い、同事業に参入する企業が増える一方で、トラブルになるケースも増加している。業界の健全化を図るため民間資格の導入なども進んでいるがこうした事案も増加傾向にある。…

ページ上部へ戻る